あなたの想いをウェブで伝えるその楽しさを美緑と一緒に

ホームページにたどり着いた人を虜にする方法

前回、
お客様のホームページをより早く見つけ出してもらう方法」として、
まずはリスティング広告を利用しましようとお伝えしました。

 

しかし、ただ広告を出すだけでは、
せっかく来てくれた人がすぐ離れてしまうかもしれません。
並行してお客様のホームページの中身をチェックすることが大切です。

 

まずチェックしたいのは、
お客様の頭の中で考えているイメージ(商品)について、
「セールスポイント」「ターゲット」「エリア」がはっきりしているか否か。

 

これらがはっきりしていなければ、当然申し込みにはつながりません。

 

ホームページの構成として一般的な下記の項目に沿って、
チェックしてみて下さい。

 

・商品の情報や金額
・商品が望まれる理由
・ここでしか買えない理由
・他店との違い
・信頼(お客様の声、実績)
・特定商取引法の掲示(ネットショッピング(通販)サイトの場合)
・個人情報の取り扱い説明
・会社概要
・お問い合せ方法

 

「セールスポイント」「ターゲット」「エリア」は、明確ですか?

 

それでは次に、
お客様自身が訪問者の目線になって
上記項目を再度チェックしてみて下さい。

 

知りたいであろう情報はしっかりと含まれていましたか?

 

とはいうものの、
訪問者が何を知りたいかをはじめから理解できていれば、
誰も苦労しませんよね。

  

広告をみて訪れた人がどのような反応をするか。

 

どういったキーワードで検索してきたのか。
どのくらい滞在してくれたのか。
1度だけではなく、何度も訪問してくれたのか。
どのページをよく見てくれているのか。
どんなお問い合わせが多いのか。

 

実は、リスティング広告はこれらの把握にも大変役立ちます。
そして、それに基づきホームページを修正していくことで、
訪問者が求めている情報をホームページに取り入れることができます。

 

そうすることで、
より訪問者目線のホームページを作ることができ、
申し込みにつながる中身へとなっていくのです。

 

それでは、リスティング広告を出していきましょう。

 

次回「リスティグ広告について」
をお届けします。